ミニ四駆PRO スーパーエンペラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

IMG_9514

光るボディ 走れ、大地を蹴り

そんなわけで今回はミニ四駆PRO スーパーエンペラーのポスカ塗装レビューです。

20151231164901

先日のスリーエスミニ四駆ナイトではライズエンペラーで優勝できたので縁起を担いで同じエンペラーシリーズで、まだ筆者が作ったことのないスーパーエンペラーをチョイスしました。

現在市場に流通しているスーパーエンペラーにはPRO版とプレミアム版とあり、若干ボディの形状が違う模様です。

なんだこの細かいパーツ分割は

スーパーエンペラーはパーツ分割がめちゃくちゃ細かいです。ボディは全部で5つのパーツを組み合わせて完成します。最新マシンの筈のライズエンペラーが2つだったので尚驚きです。

ミニ四駆ってガンプラみたいにパーツ数の多さでは価格が決まらないので不思議ですね。そう考えるとライズエンペラーはもっと田宮がんばれよと思わなくもないです。

サスペンションの塗装について

IMG_9518IMG_9513

スーパーエンペラーの塗装で鬼門になるのが前後のサスペンションです。中の芯をゴールド、スプリングをレッドで塗りますが、ゴールド→レッドの順で塗り重ね、失敗した部分をリタッチしていきます。リタッチではみ出したら元の色で再度リタッチ、こうして完璧に塗り分けられるまでリタッチを繰り返します。

シャーシは未完成

シャーシはMSシャーシが付属していますがMAシャーシへの載せ替えも可能です。ただしホイールに一部制約があり、トレッドが広いタイヤでないとフロントがボディと干渉してしまいます。MSシャーシも色々と弄ってみたいんですよねぇ。ガタの来たシャーシがあるのでそっちで色々と実験してみようかしら。

[amazonjs asin=”B0026IBC1A” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”1/32 ミニ四駆PRO No.32 スーパーエンペラー (MSシャーシ) 18632″]

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください