レジェンドBBストライク劉備ガンダム改造【ストライク劉備オルタ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

レジェンドBBストライク劉備ガンダムを改造して作った「ストライク劉備オルタ」の紹介です。オルタは某ゲームシリーズからのパクリです(最初に言っとくパターン)。

コンセプトは「剣を捨てた劉備」です。彼に一体何があったのか…?

「我が魂は正義と共にあり…!」

ダークヒーロー感を出すために全身を黒く塗っています。カラーリングはストライクノワール準拠です。

武器はBB戦士ストライクノワールのフラガラッハ・ビームブレイドの基部に炎鳳の神器の翼(エールストライカーの翼)を組み合わせた剣、コトブキヤのハンドガンに入っているオートマチックとリボルバー武器として装備します。

剣の基部がやや細いのですっぽ抜けますが、良しとします。

カラーリングはオートマチックからは炎の弾丸が、リボルバーからは氷の弾丸が、それぞれ発射できるというイメージで塗っています。ストライクノワールのレールガンと合わせてフルバースト形態を取れるようにしています。

背面はこんな感じ。できるだけ元キットのパーツは使うようにしています。バックパックとの接続はビルダーズパーツの「バインダーガン」に付属するジョイントと非売品のカスタムパーツに付属するジョイントを組み合わせました。チョンマゲの部分はイベントで配布されたクリアブルーのエフェクトパーツをドライヤーで熱して曲げたものを使っています。

ストライクノワールから流用した腰のビームピストルも装備できます。

目は死んでいるバージョンと光が灯っているバージョンと用意しました。目が死んでいるのは作っている最中にBGM代わりにAmazon Primeビデオで一気見した「Fate/Zero」に筆者がハマったからです。

以前に作った「美髪公 関羽ガンダム」とのツーショット。関羽はパテを駆使した大改造でしたが、劉備は簡単なミキシングと組み替えにとどめました。

キットこそ流用していますが、「SDガンダム三国伝」シリーズとはまた違った世界観を頭の中に描いて作っています。いずれは3人目の武将も作ってみたいですね・・・

今回使用したキット

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください