SDガンダムクロスシルエット・RX-78-2ガンダム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

ガンプラの新規格である「SDガンダムクロスシルエット」シリーズがついに発売しました。その第一弾キットの1つである「SDガンダムクロスシルエットRX-78-2ガンダム & クロスシルエットフレームセット」を作ってみました。

クロスする二つのシルエット(体型)!

クロスシルエットの最大のウリがSDフレームとCSフレームの2つから選んで組み立てる方式を採用していること。SDフレームが従来のSDガンダムの頭身であるのに対し、CSフレームはGジェネレーションシリーズ等の戦闘アニメに合わせて少し頭身が高くなっているのが特徴です。

組み立て説明書によれば組立後に変形させる仕組みにはなっていませんが、分解すればSDフレーム→CSフレーム、CSフレーム→SDフレームという組み替えも可能です。ただし、関節の一部がかなり折れやすい構造になっているので説明書では説明がありません。

せっかくだから、俺はこのCSフレームを選ぶぜ!

筆者はせっかくですのでCSフレームで組み立てました。バンダイの開発陣に敬意を表して。

こ、こいつ・・・動くぞ?

えっと、これSDガンダムですよね?ってくらい本当によく動きます。

ビームサーベルの抜刀ポーズができる!

この動きができると知って軽く感動しました。SDガンダムもここまで来たか!ビームサーベルは真っ白ですのでビームのピンクは要塗装です。筆者は基部をマスキングしてガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装しました。

もうおやめなさい、終わったのよ

結構むちゃな動きができます。こんな感じに二刀流もできますがビームサーベルは1本しか付属していません・・・。

なぐりあい宇宙

ステゴロもお手の物です。スミ入れしかしていないのでガシガシ遊んでいます。

迂闊なヤツめ!

ビームライフルは一体成型ですが肉抜きがありませんでした(衝撃)。写真は忘れましたがフォアグリップが動くので両手持ちもできます。首はあまり上には向きません。

これはいいものだ!

満を辞して発売されただけあり、プレイバリューの高いガンプラに仕上がっています。色の足りてない部分が多かった既存のSDガンダムとは異なり、説明書通りに組み立ててシールを貼るだけで非常にかっこよく仕上がりますのでオススメです。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください