RGデスティニーガンダム(ダークカラー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

漆黒に染まる運命(厨二病)

以前作ったRGデスティニーガンダム、光の翼を後日購入したので改めて写真を撮ってみました。筆者的に会心の出来でした。ダークヒーロー的な意匠を持ったガンダムなので、ティターンズっぽく塗ればさらにダークな感じを引き出せると思って塗ってみたのですが大当たりでした。

やはりかっこいいです。ちなみに塗装はランナーのままやりました。モールドが埋まらないようにシンナーによる希釈を多めにして、薄く何度も吹き重ねるのがコツです。

ガンダムSEEDシリーズのメカニックの特徴である「フェイズシフト装甲」は「装甲にかける電圧によって強度と色が変化する」という設定があるのですが、実力は間違いなくエース級であるスウェン・カル・バヤンの搭乗するストライクノワールが黒であることにならって、エース機というイメージで作っています。まあ、当たらなければどうということはないんですけどね。

デスティニーの長射程ビーム砲って何故か名前がついていないんですよね。設定を考えるスタッフがネタ切れを起こしたんでしょうか…?

ウイングを展開してみました。接続部が薄くて折れやすいんですよねコレ。かっこいいデカールはキット付属のリアリスティックデカールではなく、別売のガンダムデカールを使用しています。貼るのはとても大変でした。

デスティニーの目玉武器であるアロンダイト・ビームソード。可動指では保持できないのでビームライフル用の持ち手を使用しています。RGデスティニーに左の持ち手は付属しないので平手を添えるだけにしています。気になる人はRGウイングガンダムゼロ等の他キットから流用しましょう。

最大稼働時に出る光の翼を装着してみました。これがないとデスティニーじゃない感さえあります。プレミアムバンダイ限定品ですが、スタンドも付くので買う価値はあるでしょう。

少々かっこよく作り過ぎてしまったかもしれません(熱い自画自賛

問題のパルマ・フィオキーナです。Gガ…コメントは差し控えておきましょう。

こんなのが空から降りてきた視覚的効果はでかいでしょうね。

ふつーに作ってもかっこいいぞ!

リアルグレードシリーズはガシガシ動かして遊ぶのには向いていませんが、出来栄えはハイグレードシリーズの比ではありません。腕に自信のある人はぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA