HGCEフリーダムガンダム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

舞い降りる剣 〜Heart Of Sword〜

何だかいろいろ懐かしくなってしまいました。もう14年前の作品とかまじかよ。

IMG_9841

というわけでブログリニューアル後、初のガンプラはHGCEフリーダムガンダムです!発売からしばらくして量販店が値下げしたくらいの時期に購入したのですが、ミニ四駆にどっぷりハマっていたり、仕事が忙しかったりで年明けまで製作をサボっていました。そんなわけで軽くリハビリがてら作っています。

今回は目立たないところは手抜きで

リハビリってことであまり肩肘は張らず、手を抜けるところは抜いて作りました。合わせ目の処理が必要な箇所は結構多いものの(頭部、ふくらはぎ、ビームライフル、レールガン)、正面の目立つ位置に合わせ目が来るのはレールガンだけなのでレールガンだけ接着して塗装しました。

IMG_9840

塗装はサーフェイサーを吹いた上からブルーFS15044と明灰白色を混色して成型色に近い色にしたものをエアブラシで吹きました。接続用のパーツをカットして後ハメ加工していますが途中経過を撮り忘れました。

部分塗装は発色の良いポスカで

IMG_9842

色が足りない部分はシールで補えるのですが、どうも見栄えが悪いので筆塗り塗装しました。塗料には発色の良いポスカを使っています。ガンダムマーカーよりも隠蔽力が強いので重宝します。

リニューアル最大の目玉、ハイマットフルバースト

IMG_9835

さて、旧HGシリーズからの最大の変更点として注目されたのが「ハイマットフルバーストモード」の再現です。アニメ制作当初の設定にはなかったため、当初の設定を再現したキットである旧HGでは再現されていませんでした。 これのせいで「ダブルエックスのパクリ」とか言われるようになったやつです。

確かにハッタリが効いてかっこいいんですけど、キャノンの射角は制限されるし、いちモビルスーツの火力としてはオーバーで、正直いってあまり好きではありません。そのくせガンプラはきっちり買って作るあたり、フリーダムには色々と屈折とした思いがあります。

SEED世代はぜひ

もう最近の若い方にとってはガンダムって「ガンダムSEED」のことなのね、ってなりちょっぴりセンチメンタルな気分に浸ったこともありますが、フォースインパルスのHGCE発売も決定していることですし、SEED好き!という方はぜひ手に取ってみてください。フツーにシールを貼って組み立てるだけでもかっこいいですよ!

[amazonjs asin=”B00YGEKDBW” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”HGCE 192 機動戦士ガンダムSEED フリーダムガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル”]

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください