ガンプラ HGBF GM/GM -Blue Thunder Clap-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

HGBF GM/GMにジム・コマンドタイプの頭部が付属するということでHGUCジム・コマンド宇宙仕様から装備を拝借して作りました。カラーリングは「THE BLUE DESTINY」のユウ・カジマ少尉の搭乗イメージで製作しています。ジム・コマンドでア・バオア・クー戦に参加したという設定ですし。

ジム・コマンドとのミキシング

ビームガン・シールド・胴体のアンテナ・腰のアーマーはHGUCジム・コマンド宇宙仕様からの流用です。武器は持ち手のサイズが合わないのでGM/GMのビームスプレーガンとシールドを切断して強引に接続しています。

胴体が開くビルドバーニング準拠の関節のため、よく動きます。

前作のHGUCジム・スナイパーIIを作成した際に作ったHGBCジムジムウェポンからビームライフルを装備。二丁拳銃はやはりロマンです。

ロングビームライフルも装備可能。手首の関節が動くのでバッチリ決まります。

ジムのカスタム機の揃い踏みです。HGUCジムスナイパーIIの発売が2012年、GM/GMの発売が2017年ですが、やはり5年経つと関節の可動域が広がったりなど、何かと進歩します。

やられ役のイメージしかないジムにしては洗練されすぎたデザインですが、エース機という想定でカッコよく作れたのかなと。いっそガンダムヘッドも用意したら面白かったかもしれないと、作り終わってこのブログを書きながら思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください