初心者におすすめの作りやすいガンプラを紹介します!2016年決定版+番外編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

私信:最近このブログの文章がパクられています

当ブログの記事が「てにをは」の言い回しだけ変えてパクられているのを見かけました。ついに他所様にパクられるレベルになりましたか、ウチも。しかも写真はこれまた他所のブログからURLだけ載せて丸々転載とか、何が楽しいんでしょうか…。

金銭的損害が無いとはいえないので相手の記事内容を十分に精査して粛々と措置を取らせてもらいます。相手のPVに貢献したくないので具体的に何処のサイトとは申し上げません。なお当ブログの著作権ポリシーについてはリンク先をご参照ください。

初心者にオススメのガンプラ決定版2016

というわけで今回も元気にパクリ元を提供すべくガンプラを紹介していきましょう。2016年ももうすぐおしまい、ということで最新ガンプラの中から初心者におすすめできる「作りやすくプレイバリューの高いガンプラ」を4つまで厳選して紹介させていただきます。なお筆者は全部自分で実際に組み立てて確かめました!(一部塗装or改造を施しており、実際の製品と異なる部分がありますがご了承ください)

最初のお約束

最初は1/144サイズのHGがオススメ!

ガンプラのスケールは大まかに1/144サイズ、1/100、1/60に分かれます。1/144が一番作りやすく、逆に1/100・1/60はパーツ数が多く作りにくいです。そのため、まずは1/144を作り、慣れてから1/100サイズを作るのがオススメです。

RGには手を出すな

HGシリーズと同じ1/144サイズのガンプラにRG(リアルグレード)シリーズがあります。ハイエンドなガンプラでパーツ数が細かく、製作手順も複雑なので初心者が手を出すと挫折する可能性が高いのであまりおすすめはできません。

筆者が血を吐きそうになりながら以前作ったRGデスティニーガンダムです。道具を揃えて技術を積み重ねていけば、こういうものも作れるようになります。まずは作りやすいガンプラから始めましょう!

それでは、ガンプラを紹介しましょう!

HGUC RX-78ガンダム(REVIVE)

20150811150432

こいつを紹介しないわけにはいかんよな、というわけで繰り返しで恐縮なのですが、当ブログでは初心者向けガンプラのベストバイに「HGUC RX-78ガンダム(REVIVE)」をチョイスしております。

20150811150424

組み立てやすさに配慮したパーツ点数の少なさ、大部分をシールで補える配色の妙、それでいて1/144とサイズで原作のポージングを再現しきった驚異の可動域。どれをとっても最高傑作です。

 SNSに投稿したいカジュアル派にもオススメ!

20150811150421

ガンダムはなんだかんだで1stガンダムの知名度が圧倒的で「ガンプラ作ったよ〜」と友達にLINEしたり、Facebookに投稿したりしても好意的な反響が来やすい(他のシリーズのガンプラだとこうはいきません)ので「私もガンプラ作ってみたいな〜」という人にはうってつけの一品にございます。

HG ガンダムバルバトスルプス

次は筆者も毎週欠かさず見ている2016年の最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より3クール目からの主役機「ガンダムバルバトスルプス」をチョイスします。

これはもうタイムリーだから、の一言に尽きます。アニメの宿命か、放送が終わると急激に話題性が収束しますので、もし友達に自慢したいなら放送が終わる3月までに作りましょう。

オルフェンズのガンプラはHGシリーズとしてはあまりにも画期的なフルフレーム構造が特長です。外装を被せていくギミックは劇中の組立作業さながらで楽しいですよ〜。

HGCE フォースインパルスガンダム

img_9133

当ブログでもレビューしたフォースインパルスガンダムを紹介しましょう。こいつはカッコイイですよ。背負いものがある分、RX-78ガンダムよりはパーツ数が多いですが、概ね標準的な難易度でしょう。

img_9160

フォースインパルスの特徴はなんといってもやり過ぎなくらいのカッコよさ。精悍な顔つき、ハッタリの効いたウイング、長い手脚、ガンプラ至上屈指のイケメンガンプラに仕上がっています。このスタイルが組み立てるだけで出来上がるとかありえんわホンマに…

img_9152

コアスプレンダーは真っ白ですが正面からは全く見えないので気にはならないす(筆者はがんばって塗りました)。

img_9141

ソードインパルスとブラストインパルスは何故かプレミアムバンダイ限定なので欲しい人は再販を待ちましょう(筆者は両方買いました)。技術に自信のある人はコレクションシリーズを流用しましょう(初心者にはもちろんオススメしません)。

HGCE フリーダムガンダム

cr97jnbueaeupd0

インパルスと並べて飾りたい、そして対決させて遊びたいのが因縁の相手フリーダム!というわけでHGCEフリーダムガンダムも併せて紹介しましょう。

2016-02-04_05-51-33-e1454565330205

かつて救世主と呼ばれたガンプラが最新技術でリメイクされました。ちなみにその救世主と呼ばれたガンプラを筆者は当時作りましたが、まあ、今考えるとお粗末な出来でした(技術の進歩ってすごい)。

IMG_9839

旧HGでは再現されていなかった(そもそも後付け設定なので仕方ない)ハイマットフルバーストモードがついに再現されました。かっこいいですが少しヘタレやすいです…。

ニッパー1つあればOK!ぜひチャレンジを!

ガンプラはクリスマスプレゼントにも最適です。お一人様もご家族様もぜひぜひチャレンジしてください!必要な工具はとりあえずニッパーがあればなんとかなります!筆者のおすすめはタミヤの薄刃ニッパーです。

番外編 RX-78ガンダム GFT体験版

番外編としてお台場にある「ガンダムフロント東京」内のガンプラ体験施設「ガンプララボ」でしか作れない限定ガンプラを紹介します。

HGUCと比較するとパーツの点数は抑えめですが、完成度はかなり高いです。500円くらいで店頭でも売ればいいのに。

もしお台場にいく機会があればぜひお立ち寄りください。おすすめです。ガンダムフロント東京の営業は4月で終了するそうなのでお早めにどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA