ミニ四駆バーDRIBARに初入店してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

IMG_9585

2016年の走り初めはミニ四駆バー DRIBARで

あけましておめでとうございます。2016年の走り初めは一度行ってみたかった池袋のミニ四駆バー DRIBARさんですることにしたので正月休み最終日の1月3日に行ってきました!

IMG_9586

地下アイドルのライブ会場として有名な池袋Dotと同じビルの6階にあります。

フレンドリーな接客に感激(非ステマ)

この手の有料ミニ四駆スペースを利用するのは二度目になる筆者、店に行く前は正直な所、ミニ四駆バーってどこもかしこも排他的なガチ勢がたむろっているだけの雰囲気の悪いお店なのかなー、と勝手に心配していたんです。

ですが実際に入店してみるとあまりそんなことはなく(一度の入店で全貌がわかるわけではありませんが今の所は)、店長含め他の店員さん(メイド1名)もフレンドリーな方で「わからないことがあればなんでも聞いてください」とおっしゃっていただき印象がガラリと変わりました。

DRIBARさんは名古屋にも2号店をオープンするくらいなので、経営者の道楽だけでなく、真剣に「どうすれば顧客にミニ四駆を楽しんでもらえるか、リピーターになってもらえるか」を考えて経営していらっしゃるのでしょう。頼もしい限りです。

何だアノごつい機械は・・・?

さて、店内で一際目を引いたのが店の奥の工作スペースにある旋盤加工機でした。ゴツすぎませんか?アレ。常連と思しき小学生くらいの男の子が普通に操作しながらタイヤを削っています。うん、悪いこた言わないからゴーグルくらいは着けた方がいいんじゃないかな?笑。

私も次回は店長に使い方教えてもらってタイヤ加工しようかな・・・。アレを使わせてもらえるなら料金の元を取るのは決して難しくないでしょう。

コースはどうにかこうにか完走できるように

一筋縄ではいくまいとは思っていましたがそのとおり、最初はコースアウトしまくっていました。筆者の記憶違いでなければスロープでマグナムトルネードよろしくきりもみ回転して綺麗に復帰した気がします。狙ってできればかっこいいですねぇ。最終的にはブレーキを駆使してようやく完走にこぎつけたものの、スピードはまだまだですし、ジャンプも安定していませんでした。これからもっと精進が必要ですね。

結論、近い内にまた行こう

初めて行った有料ミニ四駆スペースでは少々苦い体験をしましたが(といっても一方的な思い込みですが)、DRIBARではミニ四駆バー全般に対するイメージが変わりました。近い内に都内に仕事に出た際には再度足を運んでみようと思います。

IMG_9582

店内の撮影ブースにて撮影

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください