スリーエスミニ四駆ナイトVol.11(2016/4/29)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

君もハマる!?ミニ四駆塗装講座

「ミニ四駆-超速コンデレ大図鑑」が発売されましたね。各レーサーのオリジナルの塗装が施されたミニ四駆を見て「自分にもこんなミニ四駆が作れたら・・・!」という方は少なくないでしょう。というわけで今回は筆者の呼びかけで「ミニ四駆塗ろうぜ!」というイベントを開催させていただきました。

無心になってミニ四駆を塗り続けるレーサー達

IMG_0035

室内でも安全に塗装できるマーカーを駆使して思い思いのカラーリングをミニ四駆に施していく参加者の皆さん。この時、参加者全員が完全に無の境地に入っており、全くの無音状態でしばしの時が流れました。

IMG_0041

筆者もアストロブーメランをマーカーで塗装。キャノピーにはメタリックカラーを使用した意欲作です。

そして完成した力作達!

IMG_0052

参加者のみなさんの手により多くの力作が生まれました。

レースも白熱!

IMG_0015

コースマイスターのU氏の手により創造された一筋縄ではいかないコースがレーサーたちの行く手を阻みました。

昼の部のレースの優勝はマ◯ハ号ライクな塗装を施したグレートブラストソニックで参戦したJinさん!スリーエスミニ四駆ナイトでは何度も優勝している実力者ですが、ドレスアップの技術もテクニックと創造性に満ち溢れています。

そしてコンクールデレガンスの優勝は・・・!?

IMG_0075

記念すべき第1回スリーエス杯コンクールデレガンスでグランプリを勝ち取ったのはスリーエスミニ四駆ナイト主催のU氏が製作したベルクカイザーでした!

IMG_0086

筆者の撮影技術が足りず見えにくいのですがよく見ると「左から見ると赤く、右から見ると青く見える」という、ベルクカイザーの非対称性を上手く活用したドレスアップが注目を集めました。とても素晴らしいミニ四駆でした。

優勝賞品はシャイニングスコーピオン

特別賞はスリーエス店長に

IMG_0085

今回ドレスアップイベントの発起人である私の独断と偏見で選ぶ特別賞にはスリーエス店長、川本さんの作ったトライダガーX(曰く新ネオトライダガーなんとかかんとか)を選ばせてもらいました。

賞品はARシャーシ(レッド)

夜の部のレース優勝者は・・・?

今回は祝日開催ということで昼の部と夜の部、2ヒート開催でした。夜の部はただでさえ手強いコースが鬼畜眼鏡熟練コースマイスターのU氏の手により芝生ありジャンプ台ありウォッシュボードありのマシン破壊コースへと変貌を遂げました。

そんな難関コースを見事制圧し、優勝したのは第1回からほぼ毎回参加されていたI氏でした。ミニ四駆ナイト1周年を目前にして悲願の初優勝を飾りました。おめでとうございます。

藤沢のミニ四駆イベント主催者もご参加

夜の部には藤沢のライブハウスでミニ四駆イベントを毎月開催されているHummingbird Cultureの代表の方も(筆者が呼びました)参加していただきました。次はバリバリのチューンを施したマシンで参戦してくれることでしょう。

総評:ポスカ塗装に可能性を感じた

「ポスカでもできる」から一歩進んで「ポスカだからこそできる」塗装の手法があるんだなという気がしました(U氏のベルクカイザーはスプレーで再現しようとするとすごく大変なのです)。マスキングをせずに複数の色を手軽に利用できるマーカー塗装を突き詰めていけば、もっとかっこいいミニ四駆が作れる、そう感じさせるイベントになりましたね。

次回開催検討中!乞うご期待!!

20151026160032

主催のU氏もスリーエス店長も次回のドレスアップイベント開催に意欲的なので必ず開催するつもりでいます!オリジナルのミニ四駆を作りたいレーサーの皆様のご参加をお待ちして押します!!

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください